ルルド鍼灸 尼崎市・伊丹市 阪急塚口駅から徒歩2分の鍼灸院

当院の治療は東洋医学における
経絡・経穴をベースに
現代西洋医学の
解剖学・生理学・免疫学を
加味して診断、施術をいたします。

東洋医学での経絡とは
気・血・津液
が運行するための道路のようなもので、この運行が障害されることなくスムーズに行くことにより健康な状態が保たれます。
この経絡の重要ポイントとなる箇所が経穴(ツボ)と呼ばれる場所に当たります。

この経穴を現代の解剖学と照らし合わせますと生理学的、免疫学的にも重要な場所であることが解ってきました。
多くの経絡・経穴は筋肉中にあるのですが、人体の中でも最大の器官である筋肉にコリ(筋硬結)などが出来ますとその運行が妨げられ様々な症状を引き起こします。

筋肉の中には神経や血管が通っており筋肉中にコリが出来ますとその神経、血管を圧迫いたします。

神経が圧迫されますと
その神経領域においての
痛み
シビレ

血管が圧迫されますと
その血管が栄養している部位での
循環不全により
冷え
倦怠感
だるさ
を引き起こす原因になります。


またコリがひどい方ですと
体が常に緊張状態になり
自律神経
の乱れにつながります。

当院ではそれらの症状の元にになっている筋硬結を見つけ、鍼や手技による施術にてコリをゆるめ身体の通りを良くしていきます。

特に慢性的な痛み・身体の深部にあるしつこいコリでお悩みの方は是非。

HOME > 鍼灸のススメ